右クリック禁止

右クリック禁止

ページ上で右クリックできるということは、コンテンツの複製(コピーや貼り付け)ができてしまいます。 またあまり見られたくないソースの表示などもできてしまいます。 未然に防ぐ為にもページ内での右クリックは禁止にしておきましょう。 メッセージが表示されるものもありますが、あまり気分の良いものではありませんのでメッセージなしのものを紹介します。

HTMLソース
<body oncontextmenu="return false">

上記のソースコードを改行しないでHTMLの「<body>」と置き換えてください。 ステータスバーに文字を表示スクリプトと併用する際は、「oncontextmenu="return false"」の部分のみ追記してください。